RSS | ATOM | SEARCH
NLPの広がり
NLPの広がり

NLPは、当初アメリカで、ベトナム戦争帰還兵の心身の病が

社会問題になっていた時代に、

治療効果の高さと迅速さで知られていた

ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ

家族療法のバージニア・サティア

催眠療法のミルトン・H・エリクソン

の治療に効果的な共通要素を研究するところからスタートします。


その後、1980年代に入り、治療的アプローチから、

コミュニケーション全般へ応用されるようになります。

セラピー、教育、ビジネスなどでも使われるようになります。


一例をあげると、米国クリントン前大統領の演説法にも

活用されました。

今後、NLPは日本でも広がっていくのではないでしょうか。

そして、私たちは、子育てや、医療分野にも応用していきたい

と考えています。


※NLPをもう少し詳しく知りたい方は、

「NLP(神経言語プログラミング)とは 廚鬚翰下さい。

「NLP(神経言語プログラミング)とは 廚魯灰船蕕ら
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 21:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nittaisahiko.jugem.jp/trackback/9