RSS | ATOM | SEARCH
心理的パラドックス
心理的パラドックス

「忘れよう!忘れよう!忘れよう!」、

「考えるのはもう止めよう!!」と思っても、

なかなか忘れられない、ついつい考えてしまうという

経験はありませんか??

このような現象を心理的パラドックスと呼んでいます。

「怖い本を読んだら、夜眠れなくなるけど、

読んでみたい」という気持ちも、

心理的パラドックスといえます。

では、忘れたいけど、忘れることができないときは

どうすればいいのでしょうか??

もちろん、方法は様々ですが、

ひとつ例を挙げるなら、

何か別のことを考えるという方法です。

同じことを同時に考えることができないので、

焦点を変えてみることで少し変化があるかもしれません!
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:気づきの心理学, 23:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。