RSS | ATOM | SEARCH
ザイオンスの単純接触の原理

ザイオンスの単純接触の原理

アメリカの心理学者ザイオンスは、

人に対して繰り返し会っているうちに

相手に対して好意を持つことを実験により証明し、

その法則を、単純接触の原理と呼んでいます。


これは、人だけでなく、

テレビのCMなどで同じ商品を見ていると

何となくその商品に対して、良い印象をもつことも

同じ原理が働いています。


ただし、単純接触の原理で注意が必要なのは、

初対面の印象が良いことが条件です!

最初の印象が悪いと、

相手に悪い印象を繰り返し思い出させてしますので、

注意が必要です☆

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:社会心理学, 22:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。