RSS | ATOM | SEARCH
マイノリティ・インフルエンスとは:意味

マイノリティ・インフルエンスとは:意味

今回は、マイノリティ・インフルエンスの意味に関して、

少し書きたいと思います!


マイノリティ・インフルエンスという言葉をきいたことはありますか??


マイノリティ・インフルエンスとは、

少数者が繰り返し、一貫した主張や態度を示し続けると、

多数者は信頼感が揺らぎ判断に変化が生じることを言います。



さらに、マイノリティ・インフルエンスには、

「ホランダーの方略」と

「モスコビッチの方略」があります。


「ホランダーの方略」とは、

過去に大きく貢献したリーダーが

その実績から得た影響力で

集団の理解と承認を得ていくことです。


「モスコビッチの方略」とは、

権力を持たない人が

自分の意見を繰り返し発していくことで

多数派の意見を崩していくことです。


何か行動するときに

反対意見などもあるかもしれませんが、

繰り返し発していくことで、

まわりにも少しずつ影響を与えていくことが

あるかもしれませんね!!


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!

http://coreperi.com

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:社会心理学, 23:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nittaisahiko.jugem.jp/trackback/327