RSS | ATOM | SEARCH
つながって、さらに、つながって・・・

つながって、さらに、つながって・・・

今日は、アメリカの社会心理学者S・ミルグラムの

ある実験を紹介したいと思います。


その実験は

無作為に2人を選び、何人の媒介者(知人の知人)

間に挟めばこの2人がつながるかというものでした。

S・ミルグラムは、

ネブラスカ州に住む実験者から、

数千百km離れたマサチューセッツ州に住む目標人物に向って

知人の連鎖をたどって手紙を転送するという実験を行いました。


さて、

あなたは媒介者が何人くらい必要だと思いますか??


実験の結果は、

目標人物にたどり着くまでに

媒介者数が平均値5,5人でした。


あなたはこの結果をどう思いますか??

思ったよりも人数が少ないなと思った人もいるのでないでしょうか。


今は、インターネットの発展で、

個人と個人のつながりが薄くなってきいるという意見もありますが

実は、気づいていないだけで、つながりというのは強いのかもしれません。




author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 21:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nittaisahiko.jugem.jp/trackback/286