RSS | ATOM | SEARCH
ゲイン・ロス効果
ゲイン・ロス効果

相手から肯定的な言葉で

褒められ続けるよりも、

一度、否定的な言葉をかけてから

肯定的な言葉をかけたほうが

より好意を持ちやすい傾向があることを

ゲイン・ロス効果と呼んでいます。


マイナスからプラスへの高低差が大きいので

より印象に残るのです。


最初はツンツンしているのに

後で、デレデレと甘えたりする相手に

好意を抱くのも

ゲイン・ロス効果のひとつといえるかもしれません。


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!

http://coreperi.com
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:社会心理学, 22:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。