RSS | ATOM | SEARCH
心理学:ゼイガルニク効果

心理学:ゼイガルニク効果

心理学では、

物事、行為、発言などが途中で中断されると

物足りなさや不安感などを感じ

続きを知りたいとという気持ちになる事が知られています。

そのような心理的な現象を

発見したロシアの心理学者の名前から

ゼイガルニク効果と呼んでいます。


例えば

好感を抱いてほしい相手に対して

長時間、話を続けるよりも

話が盛り上がってきたところで

席を後にした方が、「続きをききたい」と感じ

また会いたいと思う人が多いようです。


ゼイガルニク効果を

日常でも活用してみてはどうでしょう。


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!

http://coreperi.com

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:日常の心理学, 22:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nittaisahiko.jugem.jp/trackback/210