RSS | ATOM | SEARCH
相合傘

相合傘

相合傘というとどんなイメージがありますか。

男女が一本の傘の中に入っているイメージや

チョークで黒板に書いたことがある人もいるかもしれません。

今日は、雨の日に一本の傘の中に二人がはいって雨をしのいでいる様子に

目を向けてみたいと思います。


相合傘をするとたいていの場合、

肩や腕がぬれてしまいます。

本来は雨にぬれないための傘ですが、

相合傘はぬれないためにさすのではないのかもしれません。

二人でぬれたほうが楽しいから相合傘をするのかもしれません。

こころにちょっとよゆうをもちたいですね。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:日常の心理学, 23:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nittaisahiko.jugem.jp/trackback/149