RSS | ATOM | SEARCH
グレゴリー・ベイトソン

グレゴリー・ベイトソン

グレゴリー・ベイトソンは

アメリカ合衆国の人類社会学、言語学などの研究者で、

パプアニューギニアの部族や

イルカのコミュニケーションの観察、

統合失調症(スキゾフレニア)の患者さんなど、

精神病院でのフィールドワークから

「ダブルバインド」という概念で象徴される

独自のコミュニケーション理論を構築しました。

今もなお、現代思想に大きな影響を与え続けています。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 22:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。