RSS | ATOM | SEARCH
限定商品の心理学

限定商品の心理学

心理学で、「〜〜しなさい。」と言われると、「〜〜したくなくなる」、

一方で、「〜〜するな」と言われると、「〜〜したくなる」、

そんな心理状態を「心理的リアクタンス」とよんでいます。

「リアクタンス」といのは、「反発心」という意味で、

禁止されるとそれに反発したくなる気持ちがでてきます。

誰の心にも少なからず存在します。

この心理的リアクタンスを応用したのものが、

限定商品です!!

「限定」という言葉には、

「この機会を逃すと、二度と手に入れることができない」

という禁止の意味合いが含まれています。

店頭に並んでいる商品も、

何も書いていない商品より、

「春限定」「10個限定」などと書いてある商品の方に

目が向きやすいのです。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:買い物心理学, 22:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。