RSS | ATOM | SEARCH
マズローの5段階欲求説

マズローの5段階欲求説

アメリカの心理学者マズローは、

人間は生きていくために必要な基本的欲求に伴って成長していくというものです。

「欲求の発達階層説」と呼ばれることもあります。

第一段階の欲求は、本能的に食べたり、排泄したり、眠ったりといった「生理的欲求」です。

第二段階の欲求は、生きていくために安定や安心を求める「安全欲求」です。

第三段階の欲求は、仲間や集団を求める「所属・愛情の欲求」です。

第四段階の欲求は、他者から認められたいという「自尊・承認欲求」です。

第五段階の欲求は、自分の能力や才能を発揮したいという「自己実現欲求」です。

これらの5つの欲求は、第一段階から順番に満たしていく必要があります。

これらの欲求は年齢にも大きく関わってきます。

相手が今、どの欲求を満たそうとしているかを考える必要があります!!

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:カウンセリング, 22:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nittaisahiko.jugem.jp/trackback/125