RSS | ATOM | SEARCH
心理学:嘘の表情や態度

心理学:嘘の表情や態度

以前「心理学:嘘について」で嘘の分類をしましたが、

今回は、嘘をつく時の表情や態度についてです。

すべては書けないので代表的なものをあげます。

”従陲硬くなり、笑うときに左右のバランスが悪くなります。

∩畍になったり、動きがぎこちなくなる。

O咾鯀箸鵑世蝓足を組みかえたり、手で顔を触る。

代表的な事例を上げましたが、

どれか一つの項目に該当しているから嘘だと判断するのではなく、

総合的に相手をみる必要があります。


最後に「視線について」ですが、

あなたは、嘘をつく人は、視線を合わせようとすると思いますか、

それとも、外してくると思いますか??


私も何冊か本を読んだのですが、意見が分かれています。

また、眼球の動きから判断するという方法もありました。

一つの例として、男性は嘘をつくときは目を外す傾向にあり、

女性は嘘をつくときいつもより多く目を合わせるという事例があります。


今回上げた事例に該当する、しないに関わらず、

表情や動作が、いつもと違う時は怪しいと思った方が良いかもしれません。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:カウンセリング, 23:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nittaisahiko.jugem.jp/trackback/107