RSS | ATOM | SEARCH
NLP(神経言語プログラミング)とは

NLP(神経言語プログラミング)とは

NLP(神経言語プログラミング)については、

NLPNLPなどでも解説してきましたが、

今回は「脳の取り扱い説明書」という視点から考えてみます!


あなたは、新しいテレビ、ビデオ、電子レンジなどの電化製品を買ったときに、

取り扱い説明書を読みますか??


あまり読まなかったり、必要なところだけ読んだり、

こまなくすべてを読んだりと様々だと思います。

あまり読まないと、

思考錯誤しながら使いたい場合は良いかもしれませんが、

時間がかかったり、新しい機能に気づかずに使っている可能性があります。



脳の使い方にも同じようなことが言えます。

もちろん、思考錯誤することも大切です。

でも、

脳の取り扱い説明書があったら、

どれほど日々の生活が変化するでしょうか。


脳には、まだ解明されていないことも多く、

NLPだけで脳のすべてを解説できるとは思っていません。


ただ、日々のコミュニケーションや自分自身の能力アップするための

脳の使い方を説明するには、十分なものだと思います。

私は、NLPは「脳の取り扱い説明書」ではないかと考えています!

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 22:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nittaisahiko.jugem.jp/trackback/105