RSS | ATOM | SEARCH
NLP福岡マスターコース終了
NLP福岡マスターコース終了

2015年3月から福岡で開催してきたNLPマスターコースが終了しました。

日本のNLPの草創期から活躍されている金蔵院葉子先生に

福岡まで来て頂き開催しました。

金蔵院葉子先生は、海外のトレーナーとも親交があり、

最先端のNLPも学ぶことができます。

事務局として、参加者の方々の表情や様子も見ていたのですが、

初日は緊張もあったようですが、

回数を重ねるごとに打ち解け、とても良い雰囲気になってきました。

NLPを受講された皆さんは、

自分自身の悩みを解決したり、夢や目標に向かって前進したり、

とても充実した時間になったようです!

金蔵院葉子先生、受講生のみなさん、ありがとうございました(^^)


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!


http://coreperi.com
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 22:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コミュニケーション講座@福岡
コミュニケーション講座@福岡

職場やプライベートでコミュニケーションの悩みを解決できる講座
〜言葉のパターン編〜

職場やプライベートにおいて
この人とは上手に話せるのに
あの人とはうまく話せない・・・
そんな経験がある人もいるかもしれません。

また
夫婦間の悩みや子育ての悩みがある人もいれば
人前で話をすることに緊張したり
雑談が苦手だなと感じている人もいるかもしれません。

私たちの悩みの原因の多くは
人間関係やコミュニケーションと関係しています。

そこで
今回の講座ではコミュニケーションを改善するために
「自分の言葉のパターン」を知り
「相手の言葉のパターン」をチェックしていきます。
この講座で
同じ日本語を話しているのにこんなにも
言葉のパターンが違うのだなと気づき
苦手な人に対処できるヒントが見つけてもらえればと思っています!


日時:2016年1月31日(日)
10時〜11時半
13時半〜15時

場所:早良区祖原2-8 第二天野ビル2F A-5
シェアリングスペース〜ことは〜サロン
参加費:¥2,000−(資料・飲み物込)
どなたでもご参加いただけます


参加お申し込みは植山まで 090-8626-0265 ixchel-787@i.softbank.jp


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!


http://coreperi.com
 
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 22:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
NLPにおける「省略」

NLPにおける「省略」

NLPを学ぶ中で大切な要素のひとつに

「言葉で体験を表現すると省略がおきる」

という考えがあります。


例えば、

「昨日、登山にいってきました。」

と、友人が言ったとします。


すると、あなたは自分が行った山、

もしくはテレビや本でみた山を想像すると思います。

しかし、

あなたが想像している山は、必ずしも相手と一致しません。

なぜなら、

「緑の木々が生えている山なのか、雪山なのか?」

「朝なのか、昼なのか。」

「誰と行ったのか?」

「すぐに登れる山なのか、標高が高い山なのか?」

など、上げていけばきりがないくらい

様々な情報が省略されているからです。


私たちはついつい、

自分と相手は同じようなイメージをしているだろう、

同じように考えているだろうと思いがちですが、

体験を言葉にしたときに何らかの情報が

省略されていることを頭においておく必要があります。


author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 23:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
NLP(神経言語プログラミング)とは

 NLP(神経言語プログラミング)とは

「NLPって何ですか?」ときかれ、

説明の仕方が大変だなぁと思うことがあります。

今までNLPを学んできた中での私の定義は・・・

NLPは、あなたが望む未来を短い期間で現実のものにするツール。

もう少し、説明を加えるとすれば、

夢を実現する人や、困難を乗り越えてきた人は

他の人と何が違うのかを考察し、体系化して、私たちにも活用できるようにしたもの。

円滑に人間関係をつくり、実践できる卓越したコミュニケーション心理学


そして、

NLPは、人間関係改善、コミュニケーション、キャリアデザイン、

教育関係、夢実現など幅広く活用できると考えています。


※NLPのN(神経)、L(言語)、P(プログラミング)の頭文字の

意味については、「NLP(神経言語プログラミング)とは◆廚鬚翰下さい。

「NLP(神経言語プログラミング)とは◆廚魯灰船蕕ら



※NLPが、ベトナム戦争の帰還兵の短期治療から

コミュニケーション分野へと広がっていくプロセスを知りたい方は、

「NLPの広がり」をご覧下さい。

「NLPの広がり」はコチラから


author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 21:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
NLP(神経言語プログラミング)とは
NLP(神経言語プログラミング)とは


NLP(神経言語プログラミング)の頭文字の説明を

簡単にまとめています。


euro(神経)

世界を認識し、情報を受けとるための感覚の使われ方。



余談ですが、

「神経」という言葉は、zenuw(オランダ語)の訳語として、

杉田玄白が「解体新書」の中で、初めて用いた言葉で、

「神気」「経脈」からの造語のようです。


Linguistic(言語)

情報を意味づける言語の使われ方。そして、それがあなた自身と

あなたに関わる人に与える影響。



rogramming(プログラミング)

あなたの思考と行動のプログラム。


※NLPをもう少し詳しく知りたい方は、

「NLP(神経言語プログラミング)とは 廚鬚翰下さい。

「NLP(神経言語プログラミング)とは 廚魯灰船蕕ら



author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 22:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
NLP(神経言語プログラミング)とは

NLP(神経言語プログラミング)とは

NLP(神経言語プログラミング)については、

NLPNLPなどでも解説してきましたが、

今回は「脳の取り扱い説明書」という視点から考えてみます!


あなたは、新しいテレビ、ビデオ、電子レンジなどの電化製品を買ったときに、

取り扱い説明書を読みますか??


あまり読まなかったり、必要なところだけ読んだり、

こまなくすべてを読んだりと様々だと思います。

あまり読まないと、

思考錯誤しながら使いたい場合は良いかもしれませんが、

時間がかかったり、新しい機能に気づかずに使っている可能性があります。



脳の使い方にも同じようなことが言えます。

もちろん、思考錯誤することも大切です。

でも、

脳の取り扱い説明書があったら、

どれほど日々の生活が変化するでしょうか。


脳には、まだ解明されていないことも多く、

NLPだけで脳のすべてを解説できるとは思っていません。


ただ、日々のコミュニケーションや自分自身の能力アップするための

脳の使い方を説明するには、十分なものだと思います。

私は、NLPは「脳の取り扱い説明書」ではないかと考えています!

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 22:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
キャリブレーションとは・・・
 キャリブレーションとは・・・

NLPにおいて、キャリブレーションとは、

相手の無意識にでている表情や動作などを観察すること。


これだけだと、ピンとこないかもしれませんので、

日常の場面で考えてみましょう・・・


1月の寒くて冷え込んでいる日が続いているなかで、

まわりに、体調を少し壊している人もいるかもしれません。

その人に、あなたが声をかけてみたら、

「大丈夫。」と、返事を返されたことはありませんか。


表情をみると、少し青ざめているような感じがするし、

息づかいもいつもと少し違う・・・


そんな、状況で、あなたは、

「その人は絶対大丈夫。」と思うでしょうか??


きっと、

少し体調が良くないのではないかと思い、

その人の体調を気にかけるのではないでしょうか??


このように、日常で、非言語的な部分を観察して、

相手の状態を認識しているのです。



最後に、観察のポイントの一例を上げておきます。

姿勢(肩が上がっている、うつむいているなど)

呼吸(早い、遅い、浅い、深いなど)

表情(目の動き、口角の動きなど)

(トーン、テンポなど)


P.S.

ブログへのコメントありがとうございました。

気づくのが遅れてすいません。

自分のブログに対するキャリブレーションができてませんでした(笑)

応援していただき、いつも感謝しています。


author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 22:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
NLP心理学:リフレームとは・・・

 NLP心理学:リフレームとは・・・

 NLPの手法のひとつに
「リフレーム」というものがあります。

リフレームとは、「意味づけや考えの枠組み(フレーム)を変えること。
今の額を外し、違う額をかけること。」
そして、枠組み(フレーム)を変える事で、物事の見方や捉え方が変わります。


例えば、あなたが三日後に試験を受けるとします。
あなたは、「試験まで三日もある」と考えますか、
それとも、「試験まで三日しかない」と考えますか。


「三日もある」と考えると、少し余裕があるように感じ、
「三日しかない」と考えると、少し焦っているように感じませんか。

つまり、「三日後に試験を受ける」という出来事は変わらないのに、
考え方を変えると、気持の持ち方も変わるということです。


私たちは、日常生活で様々な感情を持ちます。
それは、嬉しいことや楽しいことばかりでしょうか。
きっと、怒りや悲しみもあるのではないでしょうか。

そんなときは、少し立ち止まり、
出来事の捉え方を少しかえてみるのも良いかもしれません。

あなたはどんな見方や考え方をしたいですか。
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 22:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
NLPの広がり
NLPの広がり

NLPは、当初アメリカで、ベトナム戦争帰還兵の心身の病が

社会問題になっていた時代に、

治療効果の高さと迅速さで知られていた

ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ

家族療法のバージニア・サティア

催眠療法のミルトン・H・エリクソン

の治療に効果的な共通要素を研究するところからスタートします。


その後、1980年代に入り、治療的アプローチから、

コミュニケーション全般へ応用されるようになります。

セラピー、教育、ビジネスなどでも使われるようになります。


一例をあげると、米国クリントン前大統領の演説法にも

活用されました。

今後、NLPは日本でも広がっていくのではないでしょうか。

そして、私たちは、子育てや、医療分野にも応用していきたい

と考えています。


※NLPをもう少し詳しく知りたい方は、

「NLP(神経言語プログラミング)とは 廚鬚翰下さい。

「NLP(神経言語プログラミング)とは 廚魯灰船蕕ら
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:NLP, 21:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark