RSS | ATOM | SEARCH
杉山佳生先生のスポーツ心理学

杉山佳生先生のスポーツ心理学

先日、「最新スポーツ心理学」、

「よくわかるスポーツ心理学」の

著者としても知られている杉山佳生先生の

スポーツ心理学を受講してきました。

パフォーマンスに影響する心理的要因、

逆U字関係、TARGETモデル、情報処理モデルなど

選手たちのやる気、モチベーションに維持について

学びがとても深まりました!

やる気、モチベーションに関しては、

仕事、受験などにも応用できそうでした。

杉山佳生先生、ありがとうございました☆

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:社会心理学, 22:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
LABプロファイル
130403_0945~01.jpg

先日、LABプロファイルを学んできました!

LABプロファイルって何??

と、思われた人もいるかもしれません。

一言で説明するのは難しいですが、

カナダのシェリー・ローズ・シャーベイ女史が

開発したもので、

言葉と行動の関係性についての研究成果を

誰にでも使えるようにスキルとして体系化された

アプローチのひとつです!


何かを行動に移す時に

「とりあえず」という言葉を使う人と

「よく考えてから」という言葉を使う人で

行動パターンがどう違うのかななど

言葉と行動に関係を研究しているのが

とてもおもしろいなと思いました☆
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:社会心理学, 22:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ザイオンスの単純接触の原理

ザイオンスの単純接触の原理

アメリカの心理学者ザイオンスは、

人に対して繰り返し会っているうちに

相手に対して好意を持つことを実験により証明し、

その法則を、単純接触の原理と呼んでいます。


これは、人だけでなく、

テレビのCMなどで同じ商品を見ていると

何となくその商品に対して、良い印象をもつことも

同じ原理が働いています。


ただし、単純接触の原理で注意が必要なのは、

初対面の印象が良いことが条件です!

最初の印象が悪いと、

相手に悪い印象を繰り返し思い出させてしますので、

注意が必要です☆

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:社会心理学, 22:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
マイノリティ・インフルエンスとは:意味

マイノリティ・インフルエンスとは:意味

今回は、マイノリティ・インフルエンスの意味に関して、

少し書きたいと思います!


マイノリティ・インフルエンスという言葉をきいたことはありますか??


マイノリティ・インフルエンスとは、

少数者が繰り返し、一貫した主張や態度を示し続けると、

多数者は信頼感が揺らぎ判断に変化が生じることを言います。



さらに、マイノリティ・インフルエンスには、

「ホランダーの方略」と

「モスコビッチの方略」があります。


「ホランダーの方略」とは、

過去に大きく貢献したリーダーが

その実績から得た影響力で

集団の理解と承認を得ていくことです。


「モスコビッチの方略」とは、

権力を持たない人が

自分の意見を繰り返し発していくことで

多数派の意見を崩していくことです。


何か行動するときに

反対意見などもあるかもしれませんが、

繰り返し発していくことで、

まわりにも少しずつ影響を与えていくことが

あるかもしれませんね!!


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!

http://coreperi.com

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:社会心理学, 23:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ゲイン・ロス効果
ゲイン・ロス効果

相手から肯定的な言葉で

褒められ続けるよりも、

一度、否定的な言葉をかけてから

肯定的な言葉をかけたほうが

より好意を持ちやすい傾向があることを

ゲイン・ロス効果と呼んでいます。


マイナスからプラスへの高低差が大きいので

より印象に残るのです。


最初はツンツンしているのに

後で、デレデレと甘えたりする相手に

好意を抱くのも

ゲイン・ロス効果のひとつといえるかもしれません。


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!

http://coreperi.com
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:社会心理学, 22:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark