RSS | ATOM | SEARCH
とりあえず何かを選択してみる。

とりあえず何かを選択してみる。

 

 

あれにしようかな・・・それともこれにしょうかな・・・・。

 

Aが良いかな・・・・Bが良いかな・・・。

 

私たちの生活は、日々、選択の連続と言えるかもしれませんね。

 

 

時には、何も選ばないということも大切かもしれませんが、

 

とりあえず何かを選択してみることも大切です。

 

 

なぜなら、何もしないで時間だけが過ぎてしまうよりも、

 

何かを選んで行動した方が、何かしら得るものがあるからです。

 

 

何かを選ぶ時に、私たちが迷うのは、

 

失敗したり、ダメだったときのことを考えてしまうからです。

 

 

失敗することやダメだったことを考えるというのは、

 

リスク管理という意味では大切かもしれません。

 

 

ただ、失敗したり、ダメだったとしても、

 

その経験は必ず、どこかで活かせる場面がやってきます。

 

 

仮に、自分が何かを選択した時に、

 

望んだ結果でなくても、

 

失敗ではなく、次に繋がる経験だと思ってみてはどうでしょうか。

 

 

とりあえず、何か行動してみませんか??

 

 

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 22:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「受けとめる」ことも大切だし、「受けながす」ことも大切!
「受けとめる」ことも大切だし、「受けながす」ことも大切!

こんにちは!

相手のことを考えて、

相手の言葉や気持ちを受けいれたり、

受けとめることの大切さを感じる場面もあると思います。

ただ、その一方で、受けとめすぎて苦しくなることもあるかもしれません。

受けとめることも大切ですが、ときには、「受けながす」ことも大切だと思います!

留まる水は腐っていきますが、流れる水は清く美しいものですね。

「受け流す気持ち」も心のどこかに持っていたいものです・・・
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 22:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「バカの壁」の著者としても知られている養老猛司先生と!
 

「バカの壁」の著者としても知られている養老猛司先生と!

今日は「バカの壁」の著書としても知られている養老猛司先生と

お話する機会がありました!

生物学や昆虫の話、脳の話、数学の話など

幅広くいろんなお話を聴くことができました。


最後に一緒に写真を撮ったのですが、

カメラではなく、近くで笑わせようとしている知人に

目がいってしまい、目線が変な方向に・・・(汗


でも、養老猛司先生とお話できて、

考え方の視点が増えたような気がします!

本当にありがとうございました☆

新田猪三彦


author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ヘルスコミュニケーション学会@慶應義塾大学
120908_2324~01.jpg

ヘルスコミュニケーション学会@慶応義塾大学

9月9日、10日に

慶應義塾大学看護医療学部湘南藤沢校舎で

日本ヘルスコミュニケーション学会が開催されました!


医療における職種を超えた連携とコミュニケーションの重要性、

疫学から行動変容にいたるまでの

ヘルスコミュニケーションが果たす役割など

幅広い視点で学ぶことができました。


貴重な学ぶ機会を作って頂き、ありがとうございました!
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
西日本心理劇学会夏季ワークショップin福岡

西日本心理劇学会夏季ワークショップin福岡

心理劇のワークショップに参加してきました!

医療・福祉・教育などの各領域でご活躍の先生方が講師として、

心理劇に関していろいろと教えてもらいました。

また、ワークショップは、

複数のコースに分かれており、心理劇未経験者、心理劇初心者の方でも

参加しやすい形になっていました!

私は、金子進之介先生、大山和弘先生、岡嶋一郎先生のコースを受講しました。

主役体験や監督体験などいろんな経験ができました。

指導して下さった先生方、会場の準備や運営をして下さったスタッフの皆さま、

ありがとうございました!!

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 22:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
米川勉先生の心理学実験

米川勉先生の心理学実験

米川勉先生の心理学実験に参加してきました!

触2点閾実験、ミューラー・リヤーの錯視実験、

3次元知覚実験、鏡映(像)描写実験を行いました。

米川勉先生の話はわかりやすく、

とても勉強になりました!!

ありがとうございました☆

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今林俊一先生の教育心理学

今林俊一先生の教育心理学

先日、今林俊一先生の講座に参加してきました。

最初に、分散・集中学習について学びました。

YG性格検査、WISC−3などについても

改めて学べ、また新しい視点が増えました。

くり返し学ぶって大事だなと思いました☆

最後に「価値判断を測る」ことに関して学びました。

行動特性やこれまでの経験を

どのように見つめるかについて深く考察できました。

今林俊一先生、ありがとうございました!!

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 22:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
つながって、さらに、つながって・・・

つながって、さらに、つながって・・・

今日は、アメリカの社会心理学者S・ミルグラムの

ある実験を紹介したいと思います。


その実験は

無作為に2人を選び、何人の媒介者(知人の知人)

間に挟めばこの2人がつながるかというものでした。

S・ミルグラムは、

ネブラスカ州に住む実験者から、

数千百km離れたマサチューセッツ州に住む目標人物に向って

知人の連鎖をたどって手紙を転送するという実験を行いました。


さて、

あなたは媒介者が何人くらい必要だと思いますか??


実験の結果は、

目標人物にたどり着くまでに

媒介者数が平均値5,5人でした。


あなたはこの結果をどう思いますか??

思ったよりも人数が少ないなと思った人もいるのでないでしょうか。


今は、インターネットの発展で、

個人と個人のつながりが薄くなってきいるという意見もありますが

実は、気づいていないだけで、つながりというのは強いのかもしれません。




author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 21:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
自分の足で!

自分の足で!

今は、何か見たいものや

聞きたいものがあると、

ネットですぐ調べれるので

本当に便利になったなあと思います!


私も何か疑問点があると

ネットで調べることが多々あります。

その一方で、

そこにある空気感や

香りなどを感じられないことが

残念に感じることがあります。


見ること、聞くことだけでなく、

感じることを自分の足を使って

その空気感を味わいにいきたいものです☆

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 22:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ホノルルマラソンツアー@福岡

ホノルルマラソンツアー@福岡

今年、ホノルルマラソンの出場するのですが

ホノルルマラソンツアーの申し込みの質問をよく受けるので

簡単にブログにも書いておきます!


ホノルルマラソンツアーの発売はほとんどが7月ですが、

JTBのツアーは7月に申し込んでも間に合わない場合があるということだったので

6月下旬に一度、JTBにいってきました!

マラソンツアーは例年、希望者が多く発売日と同時に

一度満席になるそうです。

私たちは今回、3人で申し込んだのですが、

1人分しか確保できず、2人分はキャンセル待ちになりました。


H.I.Sは7月上旬の発売で

ネットで登録して、抽選という形でした。

残念ながら抽選には当たりませんでした。


阪急交通社も7月上旬にいったときには、

もうすぐ満席になるという状況でしたが、

私たちはJTBのキャンセル待ちにかけることにしました。


JALパックは7月下旬の発売だったのですが、

その頃に、JTBのツアーに3人とも参加できることになり

JTBのツアーで行くことに決めました!


もし、今後、ホノルルマラソンに出場することを考えてあるのであれば

ツアーの申し込みは、6月下旬くらいから旅行会社に

問い合わせることをオススめします☆☆☆



author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark