RSS | ATOM | SEARCH
名前を呼ぶ心理学

名前を呼ぶ心理学

あなたは大切な人の名前をちゃんと呼んでいますか。

下の名前で呼んでる人もいれば、苗字に人、ニックネームの人など

様々だと思いますが・・・

中には、名前をついつい省略している人もいるかもしれません。

アメリカのカリフォルニア大学の

チャールズ・キング博士による「名前」に関する実験があります。

55組のカップルを対象にリサーチしたところ

お互いに名前を呼び合わないカップルのうち

86%が調査から5ケ月のうちに別れていたそうです。

あなたは、この実験の話を耳にして、

どんなことを感じたでしょうか。

もし大切な人がいるのであれば、

ちゃんと名前を呼んでみてはどうでしょうか・・・

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 22:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アントノフスキーとSOC

アントノフスキーとSOC

健康社会学者のアーロン・アントノフスキーは

人間の健康維持と回復についてひとつの理論をまとめます。

その中に、

首尾一貫感覚(sense of coherence :SOC)という言葉がでてきます。


SOCの概念は3つの構成要素から成り立っています。

・把握可能性(comprehensibility)

・処理可能性(manageability)

・有意味性(meaningfulness)


それぞれを少し簡単に説明すると、

・今の状況を把握し、先を見通す力

・様々な出来事を明確に処理する力

・各人が問題に対処する意味を見いだす力


言葉だけで説明すると少し難しいと感じるかもしれませんが、

SOCを数値として測る方法もあるので、

数値にして客観的に自分でそれぞれの力を見つめ、

健康維持と回復のために、

それぞれの力を向上させていくことも大切かもしれません。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 22:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ソーシャルインパクトセオリーとは・意味
ソーシャルインパクトセオリーとは・意味

ソーシャルインパクトセオリー(social impact theory)とは

日本語では「社会的インパクト理論」と言います。


社会的インパクト理論とは、

他者の存在が個人の心理や行動に及ぼす影響を定式化したものです。



影響源である他者の強度(strength; S, 地位や社会的影響力)、

他者との直接性・近接度(immediacy; I, 空間的、時間的な接近)、

他者の人数(number; N,人数)から構成されています。



社会的インパクト(Imp)に及ぼすこれらの関係が、

Imp=f(S×I×N)

と定義しています。



「ソーシャルインパクトセオリー」という言葉は

あまり知られていないので、

難しく感じるかもしれませんが、


簡単に言うと

社会的インパクト=地位×距離×人数


例えば、

地位や距離が同じ場合で

多数の観察者が1人に注目するとき、

影響はその人に集中するためインパクトは強くなりますが、

1人の観察者が多数の人に注目するときは、

影響が分散されインパクトは弱くなります。


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!

http://coreperi.com
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 23:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心理学:ナラティブ・セラピー
JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
 
心理学:ナラティブ・セラピー

ナラティブ・セラピーでは、

人はそれぞれのストーリーに基づいて

人生を解釈していると考えます。


そして、

そのストーリーがその人の考え方や

対人関係を形成していくと考えています。


ですから、

ストーリーを変えれば、

感じ方や考え方も変わってくる
のです。


では、

ストーリーとはどんなことを意味するのでしょうか・・・


例えば、小さい頃に、

すぐに新しいものに興味がわくものの長続きしなかったとします。


この時に、「小さいとき、私はすぐにあきてしまうタイプだった」と

思い込んでいるのであれば、この思い込みを

ストーリーと呼んでいます。


そのためセラピーでは、

「小さいとき、私はすぐにあきてしまうタイプだった」というストーリーを

「小さいとき、私はいろんなことにすぐ興味関心を抱くタイプだった」というように

ストーリを変えていくのです!!


あなたも、あなたの中にあるストーリーを見つめなおしてみませんか??

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 22:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心理学:モラトリアム

心理学:モラトリアム

モラトリアム(moratoriaum)とは、

経済用語で、債務者の破綻が経済界に

大きな打撃を与えることが予想される場合に

法令により一定期間、債務の履行を延期する処置のこと指しています。

それを心理学者エリクソンが

「少年少女から大人になる準備期間に、

社会的義務の遂行を猶予されたり、そこにとどまろうとする心理状態

というように提唱しました。

肉体的な成長だけでなく、精神的、心理的に成長していく大事な期間です。

また、モラトリアムの期間は高学歴化や価値観の多様化などによって、

長くなっている傾向があるようです。




author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 21:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
グレゴリー・ベイトソン

グレゴリー・ベイトソン

グレゴリー・ベイトソンは

アメリカ合衆国の人類社会学、言語学などの研究者で、

パプアニューギニアの部族や

イルカのコミュニケーションの観察、

統合失調症(スキゾフレニア)の患者さんなど、

精神病院でのフィールドワークから

「ダブルバインド」という概念で象徴される

独自のコミュニケーション理論を構築しました。

今もなお、現代思想に大きな影響を与え続けています。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 22:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ジェイコブソンによる「筋弛緩(脱力)法」

ジェイコブソンによる「筋弛緩(脱力)法」

アメリカの生理心理学者ジェイコブソンにより体系化された

意識的に緊張をとるリラクゼーション方法です。

身体各部の筋肉をまず数秒間緊張させ、

つぎにそれを一挙に弛緩(脱力)させることにより

不随意な緊張が意識的につられて、ゆるんできます。

これを繰り返すことにより

単に筋肉を弛緩させるだけよりも深い弛緩(脱力)が得られます。

代表的な方法を紹介します。


まず、仰向けになって、全身の力を抜きます。

次に、目を閉じて両手に、握りこぶしをつくり、強く力をいれます。

その後、パッと力を抜き、手をダランとして、

緊張した状態と完全に力が抜けた状態との違いに意識をむけます。

そして、両腕のつけ根、顔、肩、胸、腹、右足、左足と順番に、

筋肉を5秒間緊張させ、その後、力を抜き、10秒間脱力します。


機会があったら、一度試してみてください。


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!

http://coreperi.com













 

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 22:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
教育心理学とは

教育心理学とは

心理学にも様々な分野があります。

今回は、教育心理学についてお話します。

教育心理学とは、

教育の現場を心理学の観点から考察し、

教育を実践していく過程での課題解決などを目的とする学問です。

集団での活動、学習内容、動機づけ、授業内容、

課外活動、指導、評価などを研究するのが中心です。

生活環境における心理学についてはコチラから

心理学の用語についてはコチラから

コミュニケーションについてはコチラから

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 21:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心理学:バーンアウト(燃え尽き症候群)

心理学:バーンアウト(燃え尽き症候群)

バーンアウト(燃え尽き症候群)とは、

高い理想に燃え、仕事に真剣に取り組んでいた人が、

自分がどんなに頑張っても期待通りの結果が得れないとわかった時、

心も体も燃え尽きた状態になる
ことです。

これは、仕事だけでなく、家事、資格試験の勉強にもいえます。


カウンセリング、コーチングの中でみてみると、

バーンアウト(燃え尽き症候群)になると、

仕事を機械的にやり過ごす傾向になったり、

何かに依存するようになる傾向があります。

また、精神的・身体的な病気の症状がでる場合もあるようです。


バーンアウト(燃え尽き症候群)にならないようにするためには、

自分の気持ちを話せる友人をつくることが大切です。

会社の同僚に話しにくい時は、

異業種の仲間をつくるのも良いかもしれません。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 23:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
青い鳥症候群

青い鳥症候群

モーリス・メーテルリンクの作品に

「青い鳥」という作品があります。

簡単に話をまとめると、

2人兄妹のチルチルとミチルが

幸せの象徴の青い鳥を探しにでかけ、さまよいますが、

結局、

青い鳥は最も身近な家の鳥籠にいたという話です。


この作品から、

今の自分は本当の自分ではないと思い、

もっと自分に合った仕事があると信じ

職を転々と変えていったり、

理想のパートナーを追い求め

現実の相手を受け入れようとしなかったりする傾向を

「青い鳥症候群」と呼んでいます。


もしかすると、

幸せは近くにあるのかもしれません・・・








author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:心理学:テーマ・用語集, 22:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark